犬のグルーミング


 愛犬の笑顔と暮らそう!

 ドッググッズ☆コム       
犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
犬の食事  犬の病気  犬のアロマテラピー  犬のフラワーレメディ  犬のマッサージ  犬のグルーミング
 
    TOP>犬のグルーミング


◆犬のグルーミング◆


犬のグルーミングは、見た目を美しくするという事はもちろんですが、体を清潔に
保つ事によって病気を予防するという目的もあります。
また、定期的に愛犬の体に触れる事で、皮膚トラブルや病気の早期発見にもつながります。
健康管理をしていく上でも、グルーミングはとても重要な事なのです。

ブラッシングは、被毛の汚れを取り除いたり毛並みを整えるだけでなく、皮膚への
マッサージ効果で血行を良くして新陳代謝を高めます。
ブラッシングの方法や使う道具などは、被毛の長さなどによって異なります。
ブラシの種類には、スリッカーブラシやピンブラシ、獣毛ブラシやラバーブラシなどがあり、
被毛の長さや状態によって使い分けます。

愛犬の体を清潔に保つために欠かせないのがシャンプーですが、犬にとってシャンプーは
意外と体力を消耗するので、愛犬の体調が良い時に行うようにしましょう。
2週間に1回から最低でも月に1回は、シャンプーするようにしましょう。

犬用のシャンプー剤には、100%植物成分でできた物や石鹸ベースで低刺激の物、
アロマ配合の物やノミ・ダニが嫌がる天然成分が入った物、脂っぽくベタついた皮脂汚れを
しっかり取り除いてくれる物など、色々な物があります。
愛犬の皮膚や被毛の状態に合わせて選んであげるようにしましょう。

目や耳、爪の手入れも大切です。
目のまわりについた目ヤニや涙をそのままにしておくと、目のまわりの皮膚がただれたり
感染症などを引き起こす原因になるので、いつも清潔に保つようにしましょう。

また、耳垢が溜まると炎症の原因になるので、イヤーローションやコットンなどを使って
定期的に手入れをして、清潔に保つようにしましょう。

爪が伸びすぎると、歩きにくくなって関節に負担のかかる歩き方になってしまったり、肉球を
傷つけてしまったりする場合があるので、定期的に切ってあげるようにしましょう。

犬の肛門の左右には肛門腺という臭腺が一対あり、悪臭の強い分泌物が溜まります。
排便時に便と一緒に排泄できる場合もありますが、自力で排泄できない場合は分泌物が
溜まり続けてしまい、ひどい場合には肛門腺が破裂してしまうような事もあります。
そのような事にならないためには、定期的に肛門腺を絞り出してあげる必要があります。
シャンプーの際に行うようにするとよいでしょう。

グルーミングを行いながら全身に触る事は、愛犬と飼い主さんとの楽しいコミュニケーションの
時間となり、お互いの信頼関係がより一層深まる事でしょう。



             犬のグルーミングを学べる講座は、こちら!

                       ↓  ↓  ↓

    リンク先:ホリスティックケア・カウンセラー養成講座サイズ:468x60



商品カテゴリー

 ドッグフード・食器

 おやつ

 サプリメント

 首輪・リード・ハーネス

 お散歩・お出かけ

 ウェア

 ケアグッズ

 室内グッズ

 トイレ・消臭

 おもちゃ

 しつけ

 介護グッズ

 オーナーグッズ


 プロフィール

 当サイトについて

 リンク集


ヒトと愛犬の生活情報誌「いぬのきもち」

GREEN DOG
Copyright (C) ドッググッズ☆コム All Rights Reserved